内田工業のCSR行動規範・SDGsへの取り組み

内田工業のCSR行動規範

内田工業株式会社では、「共存共栄」の精神を基に、廃棄物を再資源化していくという企業活動を通じて、すべてのステークホルダーから信頼され、持続的に発展することを目指して、「CSR行動規範」を定めています。

経営理念、行動理念、CSR行動規範のもとで、法令・規範・倫理等を遵守し、社会との調和・共存という観点からも、誠実に企業活動を推進することで、すべてのステークホルダーへの社会的責任を果たしてまいります。

また、SDGsの基本理念に共鳴し、その着実な達成のために、 SDGsの推進を全社員の行動規範として位置付けると共に、各社員一人一人が身近なところからも SDGsの推進を図ることを全社目標の一つに掲げています。

持続可能な開発目標「SDGs」とは

貧困に終止符を打ち、地球を保護し、全ての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指し、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

SDGs

持続可能な未来の実現にむけて、全力で取り組みます。

廃棄物のリサイクルで、ゼロエミッションを目指します。

廃棄物のリサイクルで、ゼロエミッションを目指します。廃棄物のリサイクルで、ゼロエミッションを目指します。

内田工業株式会社では、2019年よりSDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。

様々な廃棄物を再資源化してゆくという事業を通じ、環境保全に配慮した企業活動を積極的に進め、創業からの「共存共栄」の精神を基にSDGsの基本理念に共鳴し、その着実な達成のために、 SDGsの推進を全社員の行動規範として位置付けると共に、各社員一人一人が身近なところからも SDGsの推進を図ることを、全社目標の一つに掲げています。

当社の対象とするステークホルダー

当社の対象とするステークホルダー

私たち内田工業株式会社は、すべてのステークホルダーとの共存共栄を図り、
SDGsの達成にむけて取り組み、あらゆる物が持続可能な未来を目指ます。

対象 CSR行動規範 SDGsの貢献目標
従業員 私たちは、労働関係法令を遵守するのはもとより、従業員とその家族の安全を守り、やりがいのある職場を提供し、人材育成を通じて、より豊かな生活ができるように考え、行動します。 SDGsの貢献目標-4SDGsの貢献目標-5SDGsの貢献目標-8
地域社会 私たちは、地域の中で存在する事を胸に刻み、地域社会の一員として地域の発展に貢献することを考え、行動します。
清掃活動や地域行事への参加などを通じた地域社会との交流を、積極的に行ないます。
SDGsの貢献目標-11
顧客
(その会社及び
従業員)
私たちは、安心できる製品とサービスを提供する事を考え、行動します。
商品の安全性や品質に不具合を発見した場合は、顧客に報告し、速やかに適切な対応をします。
SDGsの貢献目標-3SDGsの貢献目標-7SDGsの貢献目標-12
取引先
(再調達先含む)
私たちは、取引先のみなさまと、誠実で公正な取引を行う為、従業員一人一人が自覚をもって行動し、競合他社とも公正な競争を行うことを考え、行動します。 SDGsの貢献目標-16SDGsの貢献目標-12
地球温暖化対策 私たちは、日々の行動において、ゼロエミッションを目指し、低炭素社会の構築および資源の循環利用を意識して、省エネルギー、CO2削減などに積極的に取り組み、地球の為に貢献することを考え、行動します。 SDGsの貢献目標-7SDGsの貢献目標-9SDGsの貢献目標-12SDGsの貢献目標-13
企業統治 国内外の法令と遵守すべき規範やガイドラインに則り、事業を行います。
「個人情報の保護に関する法律」に対応した社内体制を構築し、情報の漏洩および不正利用を防止します。
反社会的勢力及び団体に対して毅然として対応し、組織として一切の関係遮断、被害防止に努めます。
SDGsの貢献目標-10SDGsの貢献目標-16

当社の取り組み事例(PDF形式)